フクロウのビデオ映像

平成30年1月 営巣場所を探すフクロウの様子

営巣場所を探しに来たフクロウ夫婦のやり取りがご覧いただけます。
先に巣箱に入ったのがオスのフクロウで、「ホッホッホッ」と鳴いてメスを呼んでいます。
メスはオスと比べて、低くかすれた声で鳴きます。
安全な営巣場所を探すため、約3ヶ月間、何度も訪れていました。

平成30年3月 抱卵の様子

メスのフクロウが卵を産んで、抱卵を開始した映像がご覧いただけます。
途中でメスが「ギャーッ!」と鳴いています。オスに今から卵を産むことを伝えているのでしょう。
これから約1ヶ月、メスは巣箱で卵を温め続けます。

平成30年3月 カラス訪問の様子

カラスがやってきました…!卵を狙っているのでしょうか。
フクロウが「ピューッ!」と口笛のような音を鳴らし、威嚇しています。
他にも、くちばしを上下に合わせ「カツカツ!」と鳴らす威嚇方法もあります。

平成30年4月 餌の受渡しの様子

オスのフクロウが捕ってきた餌(ネズミ)の受渡しの様子がご覧いただけます。
居眠りをしていたメスが、遠くからのオスの「ホッホウ!」という鳴き声に反応して、
「ギャーッ!」と鳴き返しています。
餌を受け取ったメスは外で食事をするため、巣箱を留守にします。
オスは1日に1〜2回、小鳥やネズミなどを捕まえてメスのもとへ運んできます。

平成30年5月 生まれたてのヒナの様子

メスのフクロウのおなかの下で、何かが動いています…。
真っ白でかわいいヒナが1羽誕生しました!ヒナは「ピピピッ」とかわいらしい声で鳴きます。
ここから約1ヶ月お母さんと巣箱で暮らしたあと、巣立っていきます。

平成30年5月 初めてのお留守番の様子

メスのフクロウが外へ出掛けてしまいました。
ヒナはお母さんが居なくなったことに気付くと、さびしそうな声で鳴き始めました。
まだ孵化していない卵に寄り添いながら、お母さんの帰りを待ちます。
お母さんが無事に帰ってくると、嬉しそうな声で鳴きました。まだお留守番は早かったようです。

平成30年5月 餌の受渡し(巣箱内・外から撮影)の様子

餌(カエル)を持ってきたオスのフクロウを巣箱外から撮影することができました。
処分場内の水辺環境には多くのカエルが生息するため、狩場として利用していると考えられます。
巣箱内のメスはおなかの下にいるヒナへの餌やりで忙しいのでしょうか、受け取ってくれません。
寂しそうにカエルを持ってかえるオスの様子がご覧いただけます。

平成30年5月 メスとオスのヒナへの給餌の違い

メスとオスの給餌の違いやヒナの反応がご覧いただけます。
メスの場合は、ヒナが食べやすいよう餌をちぎって餌を与えます。
一方、オスの場合は、普段給餌を行うことがないので、与え方がわからなかったようです。
無理やり食べさせようとしますが、ヒナも困惑しています。
メスとオス、それぞれに対するヒナの反応もご注目ください。

平成30年5月 巣箱内で飛ぶ練習をするヒナの様子

ヒナが巣箱の中で一生懸命に飛ぶ練習をしていました。
慣れないせいか、勢いあまって壁にぶつかる様子などがご覧いただけます。
時折、巣箱の入口に立つものの、飛ぶ決心がつかないのか、
巣箱に戻ってはこの動画のように飛ぶ練習を繰り返し、巣立ちの準備をしています。

平成30年6月 ヒナの巣立ちの様子

5月2日に生まれたヒナが約1ヶ月の巣箱生活を終え、6月3日に巣立っていきました。
初めての飛翔は、上手く枝につかまることができず、地面に落ちてしまいましたが、
その後、近くの木の上に登っていく姿が確認されました。
しばらくは谷戸沢の森で自由に飛び回り、狩りができるようになるまで、両親と一緒に生活します。


閉じる
ページトップへ