グローバルナビゲーションです。
循環組合とは 埋立事業 エコセメント事業 広報広聴・情報提供 環境保全 小学生のみなさんへ 事業者の皆さまへ

現在のページは、循環組合エクスプレスの  HOME  PAGEです。

市民の皆さまと『ごみの最終処分』について考えます。 東京・多摩地区は、日本の中でもごみの減量化・リサイクルが進んでいる地域です。 循環組合は、今後も継続的な環境の負荷の改善を図り、環境保全の活動や事業を通じて多摩環境新時代にふさわしい処分場の運営を目指します。

循環組合からのお知らせ

ご注意ください。
平成31年2月12日 平成31年第1回組合議会定例会は、平成31年2月21日(木)午後1時30分から、東京自治会館大会議室において開催される予定です。
なお、議会を傍聴できる方は、原則として、組織団体と日の出町の住民の方(選挙権を有する者)です。 「循環組合の組織」の「組織団体の人口・世帯数および面積」を更新しました。
平成31年2月1日 「事業者の皆さまへ」に入札結果を追加しました。
平成31年1月29日 廃棄物処理施設の維持管理情報等を更新しました。 「環境データ」に12月分の放射能測定結果を掲載しました。
平成30年12月28日 廃棄物処理施設の維持管理情報等を更新しました。 「環境データ」に11月分の放射能測定結果を掲載しました。 「環境データ」に公害防止協定に基づく水質等調査結果 平成30年度(上半期)の情報を掲載しました。 エコセメント製品の認証制度実施要領を一部改正しました。
平成30年11月27日 廃棄物処理施設の維持管理情報等を更新しました。 「環境データ」に10月分の放射能測定結果を掲載しました。

たまエコニュース

平成30年12月2日 平成30年12月号 Vol.72 【PDF:2,137KB】
平成30年6月8日 平成30年6月号 Vol.71 【PDF:1,760KB】

Get Adobe(R) Reader(TM)PDF形式のデータをご覧いただくには、Adobe Systems(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。

 

谷戸沢廃棄物広域処分場 営巣したフクロウの様子
たまエコニュース
小学生のみなさんへ
循環組合例規集へ
 

ページトップへ
お知らせ バックナンバー たまエコニュース バックナンバー