グローバルナビゲーションです。
循環組合とは 埋立事業 エコセメント事業 広報広聴・情報提供 環境保全 小学生のみなさんへ 事業者の皆さまへ

HOMEに戻る。 │ 現在のページは > 環境保全 の中の > 環境データ の中の > ダイオキシン類調査  のページです。

環境保全

ダイオキシン類調査

循環組合では、平成10年8月に、平成9年度から10年度にかけて実施した処分場とその周辺における水質、土壌、大気などのダイオキシン類調査結果を公表しましたが、その後も調査を継続し結果を公表しています。 谷戸沢処分場については、予防保全の観点から各種の環境調査を監理するため、平成10年6月に「環境保全調査委員会」が発足しました。 同委員会では、ダイオキシン類調査の内容が具体的に決定され、これに基づく調査も行っています。

 

平成27年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

平成22年度

平成21年度

平成20年度

平成19年度

平成18年度

平成17年度

平成16年度

平成15年度

平成14年度

平成13年度

平成12年度

平成11年度

平成10年度


ローカルポリシーナビゲーションです。
環境保全 トップ
環境データ
廃棄物処理施設の維持管理情報等(谷戸沢処分場)
廃棄物処理施設の維持管理情報等(二ツ塚処分場)
廃棄物処理施設の維持管理情報等(エコセメント化施設)
谷戸沢処分場公害防止協定に基づく水質等調査結果
二ツ塚処分場公害防止協定に基づく水質等調査結果(二ツ塚処分場)
二ツ塚処分場公害防止協定に基づく水質等調査結果(エコセメント化施設)
ダイオキシン類調査
谷戸沢処分場生態モニタリング調査
自然環境の保全・創出
環境保全意識の啓発
東京多摩地区のゴミ処理について勉強しよう
循環組合が発行している広報誌 「たまエコニュース」が閲覧できます
メインコンテンツのトップへ

ページトップへ