グローバルナビゲーションです。
循環組合とは 埋立事業 エコセメント事業 広報広聴・情報提供 環境保全 小学生のみなさんへ 事業者の皆さまへ

HOMEに戻る。 │ 現在のページは > エコセメント事業 の中の > エコセメント事業の経緯 の中の > エコセメント化施設整備の日の出町との同意について  のページです。

エコセメント事業

エコセメント事業の経緯

エコセメント化施設整備の日の出町との同意について

エコセメント化施設の整備について日の出町より基本的同意をいただきました。

平成12年7月14日、日の出町青木町長と処分組合土屋管理者(武蔵野市長)との間で、エコセメント化施設を二ツ塚処分場内に整備することについて基本的同意書が取り交わされました。

これは、平成12年4月21日に処分組合から日の出町に申し入れを行い、これに対して、7月7日に基本的に同意するとの、日の出町の決定を受けたものです。

日の出町青木町長と処分組合土屋管理者(武蔵野市長)との間で、エコセメント化施設を二ツ塚処分場内に整備することについて基本的同意書が取り交わされました。

関連資料


ローカルポリシーナビゲーションです。
エコセメント事業 トップ
エコセメント事業の概要
エコセメント事業の目的
エコセメントの製造工程
エコセメント事業の経緯
エコセメント製品の認証制度実施要領
エコセメント製品の利用手引き
環境への配慮
金属産物等の回収
金属澱物の有効活用
優良防火対象物認定について
エコタローについて
東京多摩地区のゴミ処理について勉強しよう
循環組合が発行している広報誌 「たまエコニュース」が閲覧できます
メインコンテンツのトップへ

ページトップへ